【退職代行サービス比較】弁護士法人みやび・退職代行ネルサポ

弁護士法人みやび退職代行ネルサポ比較

退職代行を利用しようと考えているけれど、「弁護士法人みやび」と「退職代行ネルサポ」どちらを選べばいいの……?

たしかに、どちらを選んでいいのかわからないですよね。

ふたつの退職代行業者を比較してみてわかったことは、安心・安全・確実な退職代行を実行してもらいたいのであれば「弁護士法人みやび」、費用を抑えて丁寧な退職代行業務を行ってもらいたいなら「退職代行ネルサポ」がおすすめです。

記事の執筆者
ロゴ透過

退職代行リサーチの神乃家

これまでに約8,000時間かけてさまざまな退職代行業者のリサーチをしてきた専門家。正しい知識を持って退職代行を利用してもらうために、忖度しない記事づくりを心がけています。退職代行に関連する記事を厳選して公開中。(・134記事)
当サイトを運営するにあたり、記事作成においての決まりごとをサイトポリシーに記載しています。

この記事には、人気の退職代行業者2社を比較した内容を解説し、どちらを選べば後悔のない退職代行ができるのかというヒントが詰まっています。

最後まで読んでいただくと、どちらの退職代行業者が自分に合っているのかが分かるようになっているので、ぜひ参考にしてください。

目次

【退職代行サービス比較】弁護士法人みやび・退職代行ネルサポ

《表の見方》

返信の早さについて

独自で退職代行業者にLINEで問い合わせを行った際にどのくらいの早さで返信が返ってくるかを調査した結果です。(※12:00・2:00に送り、返信が来た時間の合計)

60分
以内
61~300分
以内
301分
以上

転職サポートについて

無断で個人情報の横流しが懸念されるため、以下のような基準で示しています。

サポートあり

転職
エージェント
明記
サポートあり

転職
エージェント
記載なし

※許可なく
個人情報が
横流しされる可能性あり
サポートなし
弁護士法人みやびトップ
ネルサポ
運営
弁護士事務所法適合労働組合
料金
¥27,500

¥77,000
¥15,000
支払方法
銀行振込、クレジットカード銀行振込、クレジットカード
後払い対応
相談方法
LINE、メール、電話LINE、メール、電話
LINE相談件数

(旧アカウントとの合算数)
返信の早さ
転職支援
特徴
希望する退職条件や雇用形態で料金が変わる
全ての依頼が完了するまで無期限でサポート
カウンセラーによるLINE相談
退職の際のトラブルが少ないと評判が良い
公式サイト
・料金は税込価格・返信の早さは独自調査
※LINE相談件数はの件数

\弁護士の退職代行が27,500円~で利用可能/

\親身になって相談に乗ってくれる退職代行業者/

弁護士法人みやびの特徴

弁護士法人みやびの健全性について

正式名称弁護士法人みやび(旧汐留パートナーズ法律事務所)
運営会社名弁護士法人みやび(法人番号:8010405012012)
代表者佐藤秀樹(第一東京弁護士会所属)
設立日法人番号指定:2015年10月5日
所在地東京都港区東新橋1-1-21今朝ビル5階
公式サイトhttps://www.miyabi-law.jp/

弁護士法人みやびの詳細

料金着手金 ¥27,500~¥77,000
(その他、残業代・退職金請求などの場合、回収額の20%)
相談方法LINE・メール・電話
LINE
相談件数
件(
※旧アカウントと合算した合計数
支払方法銀行振込・クレジットカード
後払い不可
キャンセル
返金について
入金前に要確認
退職成功率記載なし
転職支援あり(提携先について詳細な記載なし)
特徴他社に断られてもOK
24時間いつでも連絡できる
各種金銭請求交渉ができる
全て弁護士に丸投げしてOK
引継ぎ&私物の引き取りも可能
弁護士事務所なので安心感がある
退職が完全に完了するまでサポートしてくれる
公式サイト
・料金は税込価格

【支払う金額によってできることが違う】

スクロールできます
対象者弁護士による
対応
書面送付給与・有給
交渉
未払給与等
交渉
損害賠償請求
の対応
残業代
計算
自宅訪問
交渉
離職票等
交渉
社宅交渉サポート
期間
成功報酬その他
特徴
¥27,500アルバイト
会社員
契約社員など
メール
FAX
郵便
無期限20%+税事務員ではなく
弁護士が対応
¥55,000アルバイト
会社員
契約社員など
+公務員
¥77,000自衛隊
業務委託
会社役員など
・料金は税込価格

弁護士法人みやびについて

弁護士法人みやびは労働問題を専門に扱う法律事務所で、退職代行を古くから行っており、退職代行に関しての経験や知識が他の退職代行業者よりも豊富であることが特徴です。

そのため、「有給休暇や未払い賃金の交渉・請求」「ハラスメントの解決」「ナイトワーク・公務員・自衛隊などの特殊な雇用形態で退職代行を利用する」ーなど、退職の際にトラブルになりそうな事案の場合には積極的に活用したい退職代行業になります。

退職代行を実行してもらう内容や雇用形態によって料金が変動するシステムを採用しており、利用する内容によっては、格安で弁護士による退職代行を利用できることが大きなメリットです。

弁護士法人みやびをおすすめする人

  • 有給休暇を取得してから辞めたい人
  • 残業代などの金銭的な請求を望む人
  • 法的に問題のある事案を抱えている人
  • 会社を辞めると言ったら損害賠償請求された人
  • 辞めると言ったら「給与を払わない・減らす」などと言われた人
  • セクハラやパワハラなどの法的な事案で辞めようと思っている人

\他社で断られてもOK/

弁護士法人みやびについての記事を作成しているので、もしよければご覧になってください。

退職代行ネルサポの特徴

退職代行ネルサポの健全性について

正式名称退職代行ネルサポ
運営会社名ネルサポート株式会社(法人番号:4130003006267)
代表者代表取締役 菱田匡樹
業務責任者 長嶺良
設立日不明(法人番号指定:2019年11月11日)
企業所在地京都府京都市中京区御池通東洞院東入笹屋町436番地永和御池ビル606号(バーチャルオフィス)
顧問弁護士不明
企業サイトhttps://nel-support.com/
提携労働組合合同労働組合 ユニオンネルサポート(法適合労働組合)
執行委員長篠原 一帆
資格取得日2021年12月1日
組合所在地京都府八幡市八幡科手7-10
組合サイトhttps://union-roudousoudan.com/

退職代行ネルサポの詳細

料金¥15,000
相談方法LINE・メール・電話
LINE
相談件数
件(
支払方法銀行振込、クレジットカード
後払い対応不可
キャンセル
返金について
自己都合によるキャンセルの返金不可。
退職できなかった場合は、サイト掲載のご利用規約に基づき全額返金。
退職成功率100%
転職支援あり(詳しい記載なし)
特徴2カ月間のアフターサポート
退職心理カウンセラーによる依頼者回数無制限の無料相談(退職後も)
公式サイト
・料金は税込価格

退職代行ネルサポについて

2024年6月に価格を改定し、22,000円から15,000円になり、労働組合の中では最安値です。

最安値でも退職代行の質はとても高く、労働組合もしっかりとしているので安心ができます。

Googleマップの口コミは【5.0(2件)】(2024年7月1日現在)と口コミはは少ないですが、退職代行ネルサポのサイト内にお客様の口コミ・レビューというページがあり、そちらとGoogleの口コミを合わせると約160件の口コミが投稿されています。

多くの口コミに共通して書かれていることは、「親身になって対応をしてくれた」ということです。

退職代行はLINEの対応と退職代行業務の対応が比例する傾向があるので、「会社とのトラブルを減らしたい方」・「対応をしっかり行ってほしい方」におすすめできます。

しかし、返信が遅いというマイナス面もある業者です。

素早い代行業務を行ってほしい場合には、残念ながらあまりおすすめできません。

退職代行ネルサポをおすすめする人

  • 有給休暇を取得して辞めたい人
  • 親身になって対応をしてほしい人
  • 少しでも安く退職代行を利用したい人

\対応が良いと評判/

公式サイト⇒

退職代行ネルサポについての記事を作成しているので、もしよければご覧になってください。

【運営】弁護士法人みやびは弁護士による退職代行なので安心感が違う

弁護士法人みやび退職代行ネルサポ
運営
弁護士事務所法適合労働組合

弁護士ができること

  • 未払い賃金の交渉・請求
  • 有給休暇の取得に向けた交渉
  • ハラスメントなど法的事案の解決
  • ナイトワーク、業務委託、契約社員、公務員、警察官、自衛隊などの退職代行

弁護士に退職代行を依頼する一番のメリットは「安心感」を得られることです。

法律の専門家であり、交渉のスキルもとても高いので、トラブルを未然に防ぎながら退職代行業務を行ってほしい場合は、迷わず弁護士に依頼をしましょう。

しかし、代行料金が高額になることや柔軟性があまりないので、未払い賃金などを請求した際に、元を取れるくらいの金額が請求できそうな場合に利用することをおすすめします。

メリットデメリット
どんな依頼でも引き受けてくれる

未払い賃金などの請求をしてもらえる

各種ハラスメントの解決をしてくれる
弁護士が行ってくれる安心感が全然違う

とても高い交渉スキルを持っているのでハズレがない
返信が遅い傾向がある
土日祝日は対応していない場所も多い

着手金の他に成功報酬を請求される場合がある

弁護士の退職代行が向いている場合

  • 退職の際のトラブルが起こりそうな場合
  • ハラスメントなどの労働問題の解決を望む場合
  • 有給休暇や未払い賃金の交渉・請求をしてもらいたい場合

一方で、退職代行ネルサポも、国の審査を通過した法律に適合した労働組合が退職代行を行います。

法律に適合した労働組合(法適合労働組合)は、退職に関する条件を深く交渉することができるので、労働問題を素早く解決できることが特徴です。

法律に適合していない労働組合(非法適合労働組合)は、交渉を行って会社側に拒否などをされた場合、法適合労働組合しか使うことのできない奥の手(労働委員会に救済措置を求める)が使えません。

その結果、引き下がるしかなく、退職の条件が納得いかなかったり失敗する可能性があったりします。

退職代行ネルサポは、納得のいく退職条件でしっかり交渉してくれるので安心して大丈夫です。

kaminoke

弁護士>法適合労働組合>非法適合労働組合>民間企業の順で安心感が変わります。

【料金】退職代行ネルサポの方が約13,000円安い

弁護士法人みやび退職代行ネルサポ
料金
アルバイト、会社員、契約社員
(離職票の交渉のみ)
¥27,500一律
¥15,000
アルバイト、会社員、契約社員、公務員
(未払い賃金交渉など)
¥55,000
自衛隊、業務委託、会社役員¥77,000
・全て税込価格

退職代行ネルサポの料金は、雇用形態に関係なく¥15,000です。

以前は¥22,000で退職代行を行っていましたが、2024年6月に価格を改定しました。

kaminoke

法適合労働組合の中で最安値です。

弁護士法人みやびも2024年6月に¥55,000から価格を改定し、雇用形態や依頼内容で料金が変動するシステムに変更しています。

民間企業や労働組合が扱える内容と同等の退職代行業務は27,500円となっており、退職代行ネルサポとは約13,000円の価格差です。

一方で、民間企業や労働組合では難しい雇用形態や依頼内容、弁護士しか対応ができない案件に関しては55,000円・77,000円と金額が分かれています。

弁護士による退職代行は民間企業や労働組合と比べ、交渉力や権威性・安心感が段違いです。

民間企業や労働組合の金額と同じくらいの価格で、弁護士による退職代行の安心感やサービス内容などの質を提供しているのは弁護士法人みやびの大きな強みになります。

kaminoke

一番安いプランは有給休暇取得の交渉などを必要としない方向けです。

【支払方法】どちらも支払い方法は同じ

弁護士法人みやび退職代行ネルサポ
支払方法
銀行振込、クレジットカード銀行振込、クレジットカード

弁護士法人みやびと退職代行ネルサポはどちらも同じ支払い方法です。

支払い方法に関することは、利用規約や特商法に基づく表記に記載(サイトの一番下に記載されていることが多いです)されているので必ず目を通してから支払いをしましょう。

kaminoke

返金やキャンセルについても忘れずに確認するようにしましょう。

【後払い】どちらも後払いに対応していない

弁護士法人みやび退職代行ネルサポ
後払い対応

後払い決済は「お金がないときに退職代行を利用したい」「退職代行が実行されてから支払いをしたい」という方にはおすすめの決済方法です。

残念ながら、弁護士法人みやびと退職代行ネルサポは後払いに対応していません。

後払い決済で退職代行を利用したい方は以下のリンクを参考にしてください。

【相談方法】どちらも連絡手段は豊富

弁護士法人みやび退職代行ネルサポ
相談方法
LINE、メール、電話LINE、メール、電話

相談方法が数種類ある退職代行業者の方が安心です。(連絡が取れなくなったなどのトラブルが起きた場合のため)

ですが、相談から全ての退職代行業務が終わるまではLINEのみのやりとりをおすすめしています。

その理由は、文字にして残しておくことにより、「伝達忘れ」や「言った、言わない」といったトラブルを防ぐためです。

退職代行ネルサポにLINEで問い合わせをすると以下の文章が送られてきます。

<画像タップで拡大できます>

退職代行ネルサポLINE登録画面

退職代行ネルサポはカウンセラーによるLINE相談が無料で行えます。

退職に関しての悩みだったり、退職代行についての不安だったり……納得のいくまで相談してから利用できることは大きなメリットです。

kaminoke

カウンセラーによるLINE相談が好評です。

弁護士法人みやびはLINEで問い合わせをすると以下の文章が送られてきます。

<画像タップで拡大できます>

電話面談を促す内容になっていますが、「電話面談をせずにLINEのみで済ませたい」ということを伝えればLINEのみで完結できるので安心してください。

kaminoke

事前に伝えたいことを箇条書きにしておくとスムーズです。

【LINE相談件数】弁護士法人みやびのLINE相談件数の方が多い

のLINE友だち登録数】

友だち

友だち

で弁護士法人みやびは件・退職代行ネルサポは件のLINE相談があります。

「LINE相談件数が多い=退職代行実績も多い」ので、退職代行の実績を重視するなら弁護士法人みやびに依頼をした方が安心です。

ちなみに……

弁護士法人みやびは2024年6月に価格を改定しましたが、改定する前は55,000円~で退職代行の依頼を引き受けていました。

他の退職代行業者と比べると高額になのにLINE相談件数が11,000件を超えていたのは、弁護士法人みやびが労働問題の解決を専門的に扱っている弁護士事務所だからです。

有給休暇の取得やハラスメントなどの労働問題の解決をしてほしい場合は、弁護士法人みやびに依頼することをおすすめします。

【返信の早さ】どちらも迅速な対応とは言えない

弁護士法人みやび退職代行ネルサポ
LINE返信の早さ
【昼間】12:00に送信して返信が来た時間
11分21分
【夜間】2:00に送信して返信が来た時間
274分130分
※独自調査

LINEで問い合わせて返信が来た時間ですが、残念なことに昼間・夜間のどちらも迅速な対応とは言えませんでした。

弁護士法人みやび・退職代行ネルサポのどちらも24時間受付していますが、利用をする際には余裕を持って連絡をするようにしてください。

また、弁護士法人みやびに依頼する方の多くは、有給休暇の取得や労働問題の解決を望んでいる方が依頼しています。

打ち合わせには多少の時間がかかったり、必要書類を揃えたりする必要があるため、急いで辞めたい方には不向きです。

対応が早い退職代行業者をまとめた記事があるのでお急ぎの方は以下の記事をご覧ください。

【転職支援】どちらの退職代行業者も転職サポートが利用可能だが詳細が書かれていない

弁護士法人みやび退職代行ネルサポ
転職支援

どちらの退職代行業者も転職サポートを実施していますが、どのような職種や業種に強い転職エージェントと提携しているのかサイトに記載されていません。

「転職サポートを依頼したけれど、紹介してくれた転職エージェントには自分の働きたい職種や業種の扱いがなかった」ということがあるので、LINE相談の際にあらかじめ確認をするようにしましょう。

また、退職代行ネルサポの転職サポートには注意が必要です。

ネルサポLINE

退職代行ネルサポの転職サポートは、「20代限定・東京、大阪、愛知限定」の就職サポートです。

該当しない方は自分で転職先を見つけなければいけないので注意してください。

【無料で登録できるおすすめの転職エージェント】

看護師
……東京都のほぼ全ての病院を網羅している


……全国15万件以上の求人、ハローワーク・非公開求人多数
美容師
……非公開求人多数
保育士1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)が主な対象

……好待遇の求人が豊富


……専門のキャリアコンサルタントのサポートを受けられる
第二新卒特化
……内定獲得まで最短2週間
その他
……ホワイト企業のみ紹介

安心、安全、確実を求めるなら弁護士法人みやび・費用を抑えて辞めたいのなら退職代行ネルサポ

弁護士法人みやび退職代行ネルサポ
特徴
希望する退職条件や雇用形態で料金が変わる
全ての依頼が完了するまで無期限でサポート
カウンセラーによるLINE相談
退職の際のトラブルが少ないと評判が良い

弁護士法人みやびは「安心、安全、確実な退職代行を行ってくれる」退職代行業者です。

労働問題を専門的に扱っている弁護士事務所なので、退職に関する経験値やトラブル対応力がとても高く、安心して退職代行を任せられます。

また、今まで55,000円だったのですが、2024年6月に価格を改定し、半額の27,500円より利用しやすくなったこともポイントです。

退職代行の実績数が多く、弁護士による安心・安全なサービスで、3万円を切っているところは弁護士法人みやびだけになります。

kaminoke

弁護士と伝えるだけで、会社側はなにも対応できない場合が多いです。

一方で退職代行ネルサポは「安価で利用できて対応が丁寧」な退職代行業者です。

価格改定以前から退職代行ネルサポに「丁寧に対応してくれた」という口コミが多く寄せられていました。

価格が変わったからといってサービス内容まで変わることはないので、費用を抑えて丁寧な退職代行を行ってほしい方にはおすすめです。

kaminoke

価格が安くても法適合労働組合なので安心できます。


弁護士法人みやび
公式サイト

退職代行ネルサポ
公式サイト

弁護士法人みやびと退職代行ネルサポに関するQ&A

弁護士法人みやびと退職代行ネルサポに関係するQ&Aを以下に紹介します。

弁護士法人みやびの退職代行の実績は?

退職代行の実績とLINEの友だち登録数は比例します。

件のLINE相談がありますが、全ての方が退職代行を利用しているとは限りません。

約8割の方が退職代行を実際に利用したと仮定すると、弁護士法人みやびの退職代行実績は約9,000件になります。

これは弁護士が行う退職代行ではトップクラスの数なので、利用の際は安心して大丈夫です。

退職代行で弁護士法人みやびを利用して失敗することはあるの?

弁護士が退職代行を失敗するケースはありません。

しかし、依頼者側に明らかな過失(会社のお金を横領したなど)があるのに退職代行を利用した場合はこの限りではありません。

正当な理由がある状態で退職代行を利用すれば、失敗することはないので安心して大丈夫です。

退職代行を拒否できますか?

退職代行の場合、依頼者と退職代行業者が契約を結ぶ際に委任状を作成します。

その委任状があれば代理権を証明できるので、会社側は拒否することはできません。

逆を言えば、委任状を作成せずに退職代行が行われた場合は拒否できる場合があるということです。

退職代行業者の中には委任状を作成しないで代行業務を行っているところもあるので、退職代行を利用する際には、必ず委任状を作成してもらいましょう。

退職代行を利用して退職したら転職先にバレますか?

退職代行を利用しても転職先にバレることはありません。

しかし、「同業種」・「面接で口を滑らせる」・「SNSなどで自ら発信する」といった場合はバレる可能性があります。

バレたとしても正当な理由で退職代行を使ったのであれば、何も後ろめたいことなどないので安心して大丈夫です。

退職代行サービスがダメな理由は何ですか?

退職代行を使うと第三者(退職代行業者)が退職に関する手続きを行うため、円満に退職できない可能性があります。

退職代行を使うことは悪いことではありません。

しかし、どんな状況でも使っていいのかと言われたらそれはそれでダメです。

退職代行を使った方がいい状況の例

  • 心身が疲弊している状態
  • 労働環境に不満がある場合
  • ハラスメントを受けている
  • 自分の力では解決できない問題がある

退職代行は最終手段という位置づけで考えるようにしてください。

想像以上に簡単に退職が実現するので、「次の就職先でも何かあったら退職代行を使えばいいや」という気持ちになってしまい、仕事が継続できない人になる可能性があります。

【退職代行サービス比較】弁護士法人みやび・退職代行ネルサポのまとめ

記事のまとめ

~弁護士法人みやびをおすすめする方~

  • 有給休暇を取得して会社を辞めたい方
  • 安心・安全・確実な退職代行業者を利用したい方

~退職代行ネルサポをおすすめする方~

  • 丁寧な対応を望んでいる方
  • 費用を抑えて退職代行を利用したい方

弁護士法人みやびと退職代行ネルサポを比較したところ、安心・安全・確実な退職代行を実行してもらいたいのであれば「弁護士法人みやび」、費用を抑えて丁寧な退職代行業務を行ってもらいたいなら「退職代行ネルサポ」がおすすめです。

アナタがどのような退職代行の形を望むかで、選ぶ業者が変わってきます。

決して安易な気持ちで選ばないようにしてください。

また、退職代行を利用することは悪いことではありません。

本来ならば自分の口で退職を伝えるべきですが、「辞めたい」と言える環境ではない職場にも問題があります。

退職代行がきっかけで職場の環境改善に繋がることもあるので、もし使おうと考えているのであれば気にせず使ってください。

なによりも、「辞めたい」と思っていることが無くなりスッキリするので気持ちとしても落ち着けるはずですよ。

\弁護士の退職代行が27,500円~で利用可能/

\親身になって相談に乗ってくれる退職代行業者/

【関連記事】

退職代行業者のデータベースや退職代行についての知識を深められるリンク集もあるので、もしよかったら参考にしてくださいね。

弁護士法人みやび退職代行ネルサポ比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

退職代行リサーチの神乃家では、退職代行を利用する方が後悔しないように、代行業者の選び方や正しい知識などを発信しています。他サイトで見られるような業者を持ち上げるような書き方はしておらず、利用する方の立場に立って記事を作成することを当サイトのポリシーにしているので、退職代行業者さまにとっては少々厳しめの記述もあることをご了承ください。

目次