【退職代行サービス比較】退職代行モームリ・退職代行TORIKESHI(トリケシ)

退職代行モームリ退職代行トリケシ比較

「退職代行モームリと退職代行TORIKESHI(トリケシ)、どちらも人気だけど、どちらを選べばいいの……?」

たしかに、どちらを選んでいいのかわからないですよね。

ふたつの退職代行業者を比較してみてわかったことは、退職に関する全面的なサポートを受けたいのなら「退職代行モームリ」、毎月の費用をできるだけ抑えて退職代行を利用したいなら「退職代行TORIKESHI(トリケシ)」がおすすめです。

この記事は比較した内容を解説し、どちらを選べば後悔のない退職代行ができるのかというヒントが詰まっています。

ぜひこの記事を参考にして、アナタに合った退職代行業者を見つけてくださいね。

目次

【退職代行サービス比較】退職代行モームリ・退職代行TORIKESHI(トリケシ)

《表の見方》

返信の早さについて

独自で退職代行業者にLINEで問い合わせを行った際にどのくらいの早さで返信が返ってくるかを調査した結果です。(※12:00・2:00に送り、返信が来た時間の合計)

60分
以内
61~300分
以内
301分
以上

転職サポートについて

無断で個人情報の横流しが懸念されるため、以下のような基準で示しています。

サポートあり

転職
エージェント
明記
サポートあり

転職
エージェント
記載なし

※許可なく
個人情報が
横流しされる可能性あり
サポートなし
退職代行モームリ
とりけし
運営
法適合労働組合非法適合労働組合
料金
¥22,000¥25,000
支払方法
銀行振込、クレジットカード、
Paidy、コンビニ決済
銀行振込、クレジットカード
後払い対応
相談方法
LINE、メール、対面LINE、問い合わせフォーム
LINE相談件数
返信の早さ
転職支援
特徴
提携転職エージェント利用で代行費用キャッシュバック
さまざまなサポートを用意し、依頼者のサポートをしてくれる
LINEの返信が早い
分割払いが利用可能
公式サイト
・料金は税込価格・返信の早さは独自調査
※LINE相談件数はの相談件数


退職代行モームリ
公式サイト


退職代行TORIKESHI(トリケシ)
公式サイト

退職代行モームリの特徴

退職代行モームリの健全性について

正式名称退職代行モームリ
運営会社名株式会社アルバトロス(法人番号:3020001145095)
代表者代表取締役 谷本慎二
設立日2022年2月1日
企業所在地東京都大田区仲六郷2丁目28-11 ハウスB 2・3階
顧問弁護士オーシャン綜合法律事務所 梶田 潤
弁護士法人キャストグローバル 中島 孝之
企業サイトhttps://www.alba-tross.jp/
提携労働組合労働環境改善組合(法適合労働組合)
代表者執行委員長 川又志織
資格取得日2022年3月25日
組合所在地神奈川県川崎市川崎区日進町6丁目8番地
組合サイトhttps://www.ro-kan.com/

退職代行モームリの詳細

料金正社員・契約社員 ¥22,000
アルバイト ¥12,000
相談方法LINE・メール・電話・対面(来店・ZOOM)
LINE
相談件数
件(
支払方法銀行振込、クレジットカード、Paidy(後払いペイディ)、コンビニ決済
後払い対応可
キャンセル
返金について
サービス着手後の自己都合でのキャンセルは返金不可。
退職不可だった場合のみ、全額返金を保証。
退職成功率100%
転職支援あり(株式会社アルバトロス)
特徴退職や勤務に関しての相談無料
退職が失敗した場合全額返金保証
失業保険・社会保険給付金サポートの完備

弁護士監修の各種書類のフォーマット完備

代行サービス利用後、1年間は再利用50%off
日本全国365日24時間いつでも連絡・即日対応可能
無料で転職支援・メンタルクリニックの紹介が可能

業界初の来店・オンライン対応可能なオプションを完備

退職後、提携転職サイト経由の転職で全額キャッシュバック
女性スタッフ在籍のため、ジェンダーの問題も問い合わせしやすい
公式サイト
・料金は税込価格

退職代行モームリについて

法適合の労働組合が実施する退職代行業者のなかで最安値になります。

法適合労働組合は、有給休暇の取得や未払い賃金の交渉ができるので、職場としっかり交渉して退職をしたい方におすすめです。(※金銭の請求は弁護士事務所しかできません)

Googleマップの口コミも【4.8(469件)】(2024年7月1日現在)と件数も多く、安心して利用できる退職代行業者のひとつになります。

退職代行モームリを使って退職後、紹介してもらった転職エージェント経由で転職をすると退職代行にかかった費用がキャッシュバックされるという特典があるので、転職を考えている人にはおすすめの代行業者です。

退職代行モームリが退職代行業務を行っている際の動画があるので、退職代行がどのように行われているか確認してみてください。

退職代行モームリをおすすめする人

  • 有給休暇を取得して辞めたい人
  • 後払いで退職代行を利用したい人
  • 退職代行の費用を無駄にしたくない人
  • 転職サポートを受けて再就職をしたい人
  • 安心できる退職代行サービスを探している人

\法適合労組で¥22,000は安い/

退職代行モームリについての口コミ・評判をまとめた記事を作成しているので、気になる方はあわせてご覧ください。

退職代行TORIKESHI(トリケシ)の特徴

TORIKESHIの健全性について

正式名称退職代行TORIKESHI
監修弁護士市ヶ谷東法律事務所 幸谷泰造
労働組合日本労働産業ユニオン(非法適合労働組合)
責任者宮下篤貴
設立日2022年7月1日
組合所在地〒151-0061 東京都渋谷区初台1-9-3(共同オフィス)
組合サイトhttps://jli-union.com/

TORIKESHIの詳細

料金¥25,000(※分割払いの際は¥27,000)
相談方法LINE、問い合わせフォーム
LINE
相談件数
件(
支払方法銀行振込、クレジットカード
後払い不可
キャンセル
返金について
キャンセルは自由だが、入金後の返金は不可。
退職できなかった場合は、振込にて全額返金。
退職成功率記載なし
転職支援あり(詳しい記載なし)
特徴分割払いが可能
有給取得サポート
退職実績3,500件以上
退職に関する給付金の申請(提携サービスを紹介)
公式サイト
・料金は税込価格

TORIKESHIについて

TORIKESHIの大きな特徴は分割払いができることです。

分割払いを利用すると25,000円⇒27,000円になってしまうのがデメリットですが、金銭的な余裕がないけれど退職代行を利用したいと考えている方にはおすすめできます。

しかし、いくつかの懸念する点があり、各種サポートをどのような形で受けられるのかがサイトに書かれていません。

例えば、転職サポートを受ける場合、自分がどのような職に転職したいかで、転職エージェントの選び方が変わってきます。

提携している転職エージェントでは扱っていない職種もあるため、打ち合わせの際にサポートの詳細を確認したほうが安心して退職代行を依頼できるのではないでしょうか。

TORIKESHIをおすすめする人

  • 分割払いで退職代行を依頼したい人
  • 対応が早い退職代行業者を利用したい人

\分割払いができる退職代行/

公式サイト⇒

退職代行TORIKESHIについて口コミや評判を集めて作成している記事を用意してあります。

利用を検討している方は一度読んでみてください。

【運営】退職代行モームリの方がより深い交渉を行える

退職代行モームリ退職代行TORIKESHI(トリケシ)
運営
法適合労働組合非法適合労働組合

労働組合ができること

  • 未払い賃金の交渉
  • 退職日の調整の交渉
  • 有給休暇取得についての交渉

労働組合・ユニオンが行う退職代行は、労働三権を用いて労働者の権利を主張し交渉を行います。

自分では交渉しにくいことを代わりにしてくれるので、「有給を全消化してから辞めたい」・「残業代を支払ってもらいたい」などの職場とのトラブルを抱えている方にはおすすめです。

しかし、労働組合には「法適合労働組合」と「それ以外(当サイトでは非法適合労働組合と記載)」が存在し、非法適合労働組合による退職代行の場合、職場側に拒否をされてしまうと引き下がるしかなくなり、交渉が失敗に終わります。(※法適合労働組合の場合は、労働委員会に不当労働行為制度に基づく救済手続を行えるので、より細かい交渉が可能です)

もし交渉内容が難しそうな場合は、法適合労働組合の代行業者にはじめから依頼をしたほうが間違いありません。

メリットデメリット
後払いができる業者が多い

有給休暇取得などの交渉が可能

転職サポートなどのサポートが豊富

迅速な対応をしてくれる業者が多い
交渉慣れしている業者はスキルがかなり高い
交渉を行う人によってバラつきが出る

打ち合わせの際に断られる可能性がある

詐欺まがいな業者が最も多く存在するジャンル

労働組合の退職代行が向いている場合

  • 退職の際のトラブルが起こりそうな場合
  • 交渉力の高い退職代行業者を依頼したい場合
  • 有給休暇や未払い賃金の交渉をしてもらいたい場合

非法適合労働組合についての詳しい説明は「ここがへんだよ退職代行の記事内」に記載しているのでそちらを参照してください。

【料金】退職代行モームリの方が3,000円安い

退職代行モームリ退職代行TORIKESHI(トリケシ)
料金
¥22,000¥25,000

退職代行モームリは労働組合が行う退職代行の中でも、比較的安価で利用できる退職代行業者です。

労働組合による退職代行は数年前まで約3万円出さないと利用できませんでした。

また、「価格の安い退職代行業者は詐欺の可能性があるから利用するな!」とも言われていましたが、最近では低価格帯でも代行業務の質が高い業者が増えてきました

退職代行TORIKESHI(トリケシ)は分割払いが利用できる数少ない退職代行業者です。

分割払いを利用すると25,000円から27,000円となり、支払う額が多くなってしまうのですが、毎月の負担額を減らせる利点があります。

【支払方法】退職代行モームリの方が支払い方法が豊富

退職代行モームリ退職代行TORIKESHI(トリケシ)
支払方法
銀行振込、クレジットカード、
Paidy、コンビニ決済
銀行振込、クレジットカード

支払方法に関してはたくさん種類があればいいというわけではありませんが、支払い方法の中には手数料を取られてしまい、余計に多く支払わなければいけない種類があります。(銀行振込・一部後払い決済など)

なるべく手数料はかからない支払い方法を選んで支払いたいですよね。

支払い方法に関することは、利用規約や特商法に基づく表記に記載(サイトの一番下に記載されていることが多いです)されているので、必ず目を通してから支払いをしましょう。

【後払い】退職代行モームリのみ後払いに対応している

退職代行モームリ退職代行TORIKESHI(トリケシ)
後払い対応

退職代行モームリは、後払い決済としてPaidyが利用できます。(※簡単な審査があります)

「お金がないときに退職代行を利用したい方」・「先払い決済が不安な方」に後払いはおすすめです。

Paidyについては、公式サイト「Paidy」に詳細が書かれているので、利用を考えている場合は一度目を通しておきましょう。

【相談方法】どちらも相談方法は複数あるので安心できる

退職代行モームリ退職代行TORIKESHI(トリケシ)
相談方法
LINE、メール、対面LINE、問い合わせフォーム

相談方法が数種類ある退職代行業者の方が安心です。(連絡が取れなくなったなどのトラブルが起きた場合のため)

ですが、相談から全ての代行業務終了まではLINEのみのやりとりをおすすめしています。

その理由は、文字にして残しておくことにより、「伝達忘れ」や「言った、言わない」といったトラブルを防ぐためです。

業者によっては途中から電話でのカウンセリングに切り替えようとするところもありますが、なるべく拒否をして、全てのやりとりを文字として残せるLINEにしましょう。

【LINE相談件数】退職代行モームリのLINE相談件数の方が多い

のLINE友だち登録数】

友だち

友だち

で退職代行モームリは件・退職代行TORIKESHI(トリケシ)は件のLINE相談があります。

「相談件数が多い=退職代行実績も多い」ということにつながるので、退職代行モームリの方が経験値は高いです。

退職代行の経験値が高い業者の方が退職時にトラブルになることが少ないので、職場とのトラブルをなるべく避けたいのなら、相談件数が多い退職代行業者を選びましょう。

【返信の早さ】どちらも24時間いつでも返信が早い

退職代行モームリ退職代行TORIKESHI(トリケシ)
返信の早さ

退職代行業者にLINEを送り、返信が来るまでにかかった時間を調査しました。

退職代行モームリ退職代行TORIKESHI(トリケシ)
12:00に送信4分5分
2:00に送信0分1分
※独自調査

退職代行モームリ・退職代行TORIKESHI(トリケシ)は業界内でもトップクラスでLINEの返信が早いです。

夜中の2時に連絡をしても、いつくるのかわからない返信を待ち続けるストレスがありません。

ちなみに、24時間対応している退職代行業者でも夜中の返信は遅い業者がほとんどです。

夜中に連絡をして数時間後に退職代行を実行してもらう場合は、返信が早い退職代行業者に依頼をした方が密な打ち合わせができるので、希望に沿った退職が実現できます。

【転職支援】退職代行モームリの提携転職エージェントを利用したら代行費用実質無料

退職代行モームリ退職代行TORIKESHI(トリケシ)
転職支援

退職代行モームリは「」と提携をしており、アルバトロス転職を利用して転職をすると、半年後に退職代行の費用がキャッシュバックされるという特典がついています。

アルバトロス転職の特徴

  • 退職代行を利用された企業は紹介しない
  • 多数の非公開求人を含む1万件以上の求人情報

必然的にホワイト企業を紹介してくれるような仕組みを作っている転職エージェントなので、働く環境を一番に考えて転職をしたいなら退職代行モームリの方がおすすめです。

退職代行TORIKESHI(トリケシ)も転職サポートをしていますが、提携している転職エージェント名がサイト上に書かれていません。

転職サポートを利用したけれど、働きたい職種がなかった……ということを防ぐために、LINEで問い合わせた際に必ず確認してくださいね。

全般的なサポートを求めるなら退職代行モームリ・分割払いで利用するなら退職代行TORIKESHI(トリケシ)

退職代行モームリ退職代行TORIKESHI(トリケシ)
特徴
提携転職エージェント利用で代行費用キャッシュバック
さまざまなサポートを用意し、依頼者のサポートをしてくれる
LINEの返信が早い
分割払いが利用可能

退職代行モームリは「退職に関するサポートが手厚い」業者です。

  • 1年以内の再利用は半額
  • メンタルクリニックの紹介
  • 退職に関するサポートが充実
  • 提携転職エージェント利用で代行費用実質無料

上記のような特典を得られるので、退職に関するサポートを全面的に行ってほしい場合には退職代行モームリに依頼するといいでしょう。

一方で退職代行TORIKESHI(トリケシ)は「分割払いで利用できる」業者です。

毎月の負担を少しでも減らして退職代行を利用したい場合は、退職代行TORIKESHI(トリケシ)がおすすめです。

分割払いを採用している業者は他にもありますが、実績面で不安があります。

退職代行TORIKESHI(トリケシ)は、退職代行の実績・経験も十分にあるため、スムーズな代行業務を行ってくれるでしょう。



退職代行モームリ
公式サイト


退職代行TORIKESHI(トリケシ)
公式サイト

退職代行モームリと退職代行TORIKESHI(トリケシ)に関するQ&A

退職代行モームリと退職代行TORIKESHI(トリケシ)に関係するQ&Aを以下に紹介します。

退職代行モームリは返金してくれますか?

キャンセルは会社への電話連絡前または書類作成前であれば、各種手数料を引いた金額の返金は可能。電話連絡後・書類作成後の返金は退職不可の場合を除き、受け付けない。
※電話不通などの場合もサービス着手後は返金不可。
※当社連絡後に自ら退職の意思を取り下げた場合など、自己都合による返金は行わない。

また、有休の消化・未払金の支払いなどに関する事項がお客様の希望に沿わなかった場合でも、返金はできない。

引用:

退職代行業者は、基本的に支払いをした後に返金をしてくれるところはほとんどありません

本当にこの業者に自分の人生を預けていいのかをしっかりと考えてから支払いをするようにしてください。

退職代行モームリは違法ですか?

退職代行モームリは、法適合労働組合の組合員による退職代行のため、違法ではありません。

法適合労働組合が行える範囲は、退職日の調整・有給休暇取得・未払い賃金―などに関する「交渉」までできます。

未払い賃金などの「請求」は弁護士にしかできないため、請求を行ってはいけません。

もし行った場合は「非弁行為」として罰せられます。

退職代行を利用して退職したら転職先にバレますか?

退職代行を利用しても転職先にバレることはありません。

しかし、「同業種」・「面接で口を滑らせる」・「SNSなどで自ら発信する」といった場合はバレる可能性があります。

バレたとしても正当な理由で退職代行を使ったのであれば、何も後ろめたいことなどないので安心して大丈夫です。

退職代行TORIKESHI(トリケシ)は即日退職できますか?

費用をすぐに支払える・退職の要望を漏れなく伝えられている・退職届や貸与物の返送の準備が整っている状態であれば即日退職は可能です。

依頼してすぐに仕事を辞めたい気持ちはわかりますが、焦っている状態で即日退職を希望しても、自分の思ったような退職結果が得られない可能性があります。

即日退職を希望するのであれば、事前準備をすることが成功の秘訣です

退職代行TORIKESHI(トリケシ)は返金してくれますか?

退職が失敗したときは振り込みにて全額返金されます。

しかし、全額返金されても全く嬉しくないですし、むしろ相当なショックを受けるはずです。

確実な退職を望んで依頼をしているのですから、失敗されそうな予感がする場合は、法適合労働組合・弁護士事務所に依頼をしてください。

【退職代行サービス比較】退職代行モームリ・退職代行TORIKESHI(トリケシ)のまとめ

記事のまとめ

~退職代行モームリをおすすめする方~

  • 実質無料で退職代行を利用したい方
  • 退職に向けた全面的なサポートを受けたい方

~退職代行TORIKESHI(トリケシ)をおすすめする方~

  • 転職サポートなどを受けたい方
  • できるだけ毎月の費用を抑えて退職代行を利用したい方

退職代行モームリと退職代行TORIKESHI(トリケシ)を比較したところ、退職に関する全面的なサポートを受けたいのなら「退職代行モームリ」、毎月の費用をできるだけ抑えて退職代行を利用したいなら「退職代行TORIKESHI(トリケシ)」がおすすめです。

アナタがどのような退職代行の形を望むかで、選ぶ業者が変わってきます。

決して安易な気持ちで選ばないようにしてください。

また、退職代行を利用することは悪いことではありません。

本来ならば自分の口で退職を伝えるべきですが、「辞めたい」と言える環境ではない職場にも問題があります。

退職代行がきっかけで職場の環境改善に繋がることもあるので、もし使おうと考えているのであれば気にせず使ってください。

なによりも、「辞めたい」と思っていることが無くなりスッキリするので気持ちとしても落ち着けるはずですよ。


退職代行モームリ
公式サイト


退職代行TORIKESHI(トリケシ)
公式サイト

【関連記事】

退職代行業者のデータベースや退職代行についての知識を深められるリンク集もあるので、もしよかったら参考にしてくださいね。

退職代行モームリ退職代行トリケシ比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

退職代行リサーチの神乃家では、退職代行を利用する方が後悔しないように、代行業者の選び方や正しい知識などを発信しています。他サイトで見られるような業者を持ち上げるような書き方はしておらず、利用する方の立場に立って記事を作成することを当サイトのポリシーにしているので、退職代行業者さまにとっては少々厳しめの記述もあることをご了承ください。

目次