新卒美容師のための退職代行:辞めたいけど言えないあなたへの解決策

新卒 美容師 辞めたい

「想像していた美容師像と違った」
「働き始めたばかりだけど、仕事を辞めたい……」

新卒美容師の方で仕事を辞めたいと感じているけれど、なかなか言えない方には退職代行を利用して仕事を辞めることをおすすめしています。

せっかく頑張って勉強して美容師になれたのだから、無理をして働き続けたら美容師という仕事が嫌いになっちゃいますよ。

退職代行は賛否両論あるサービスですが、使い方が正しければ、アナタのココロとカラダを守ってくれるサービスです。

この記事では退職代行の選び方や利用方法・転職についてなど、新卒の美容師の方で退職代行の利用を検討している方には役に立つ情報を書いているので、ぜひ参考にしてください。

ちなみに辞めることを推奨しているわけではありません。

つらさの限界が来ている場合のみ、退職代行は利用してくださいね。

目次

新卒美容師の退職願望:辞めたいけど言えないあなたへ

新卒美容師の方は、新しい職場での生活に慣れるのは大変ですよね。

特に美容師という職業は体力的にも精神的にも負担が大きいものです。

実際に、多くの新卒美容師が「辞めたい」と感じることがあります。

そこで、退職を考える主な理由を以下にまとめました。

新卒美容師が退職を考える理由

新卒美容師が退職を考える理由はさまざまですが、代表的なものとして以下のようなものがあります。

これらの理由は多くの新卒美容師が体験・共感してきたもので、アナタだけではないので安心してくださいね。

新卒美容師が退職を考える理由

  • 理想と現実のギャップ
    美容学校での授業と実際のサロン業務……わかってはいたけれど全然違いますよね。
    理想と現実のギャップに戸惑うことが多くなり、やる気を失ってしまう場合があります。
  • 職場環境や人間関係
    上司や先輩との関係がうまくいかないと、職場でのストレスが増します。
    厳しい指導やプレッシャーに耐えきれず、心が折れてしまう方も少なくありません。
  • 身体的な負担
    長時間の立ち仕事が多いため、身体的な疲労が溜まります。
    特に腰痛や手荒れなど、慢性的な痛みに耐えられずに退職していった方も多いです。
  • メンタルヘルスの問題
    美容師としてのプレッシャーやお客様対応でのストレスが原因で、メンタルヘルスの問題を抱えることがあります。
    うつや不安に悩む新卒美容師も多いです。

学生から社会人という大きな変化があったわけですから、さまざまな変化が訪れるのは当然のことです。

ひと昔前までは、「我慢しろ!」・「とりあえず3年は頑張れ!」と言われるような時代でしたが、今はそんな時代ではありません。

せっかく、なりたくてなった美容師ですから、無理をして嫌いになってはもったいないですよね。

辞めたいけど言えない新卒美容師の心情

なりたくてやっと夢が叶った美容師なのに、入社して間もないうちに「辞めたい」と感じることはとても辛いことですね。

辞めたい気持ちを上司や同僚に伝えるのはさらに大変なことだと思います。

しかし、辞めたい気持ちを抱えながらも、どうやって言えばいいのか分からないという状況はとてもつらく、そのまま過ごすとココロやカラダを壊してしまうので、無理をしてはいけません。

無理をしている時間が長引くほど、「美容師」という職業がどんどん嫌いになってしまいます

退職代行とは:新卒美容師のための解決策

初めての職場で慣れない環境や人間関係に悩むことは、誰にでもあります。

また、新卒で美容師になったばかりのアナタが「辞めたい」と思うことも、決して珍しいことではありません。

辞めると決心はついたけれど、「自分の口から退職を言いにくい」「辞めると言わずにバックレてしまおうかな……」と感じるのであれば、退職代行サービスを利用して辞めましょう。

以下にメリットなどを紹介するので、参考にしてください。

退職代行の役割とメリット

退職代行サービスとは、アナタの代わり退職代行業者が電話などで退職手続きを代行してくれるサービスです

2019年頃からさまざまなところで知られるようになり、年間の利用者数も増えてきています。

退職代行を利用すると以下のようなメリットがあります。

退職代行を利用するメリット

  • 迅速な対応:即日対応が可能なサービスもあり、早期に退職が完了します。
  • 法律の知識:プロが法律に基づいて手続きを行うため、安心して任せられます。
  • ストレス軽減:退職に伴うストレスを軽減し、心身の負担を減らします。
  • スムーズな退職:上司や同僚に直接言わなくても、スムーズに退職手続きを進めてもらえます。
  • 転職や退職手続きのサポート:退職関係の書類作成のサポートや転職エージェントを紹介してくれるサポートがあります。

退職代行サービスは賛否両論あるサービスですが、働く方のココロやカラダを守るためには必要なサービスです。

退職代行について意見調査をしたところ、約7割の方が退職代行を使って仕事を辞めることを「アリ」と答えています

退職は人生における大きな出来事です。

退職代行を使うことによって新たな人生のスタートを切るきっかけが作りやすくなるので、自分で退職を伝えにくいのであれば利用の検討をしてみてください。

退職代行を利用する新卒美容師の事例

実際に退職代行を利用した新卒美容師の事例

Aさん(20歳)は、美容師としてのキャリアを始めたばかりでしたが、長時間労働や厳しい上下関係に悩んでいました。

退職の意志を伝える勇気が出ず、毎日が辛かったそうです。

そんなとき退職代行サービスの存在を知り、思い切って利用しました。

Aさんは次のように語っています。

「退職代行のおかげで、ストレスなく退職できました。自分では言えなかったことを代わりに言ってもらえて、本当に助かりました。」

Aさんは現在、心機一転して別の美容院で働いており、今では充実した毎日を送っています。

退職代行を利用することで、新しい環境で再出発するチャンスを得ることができました。

このように、退職代行サービスは新しい一歩を踏み出す手助けをしてくれます。

「辞めたいと感じているけれど、自分の口では言えない……」と感じているなら、一度退職代行の利用を考えてみてはいかがでしょうか。

新卒美容師が退職代行を利用するステップ

新卒美容師の方が退職代行を利用する際に、「どのような選び方をしたらいいのか」・「利用する手順はどうすればいいのか」など、わからないことがたくさんあると思うので、以下に選び方の基準や利用方法をご紹介します。

退職代行業者の選び方

退職代行業者の選び方

  • 信頼性の確認:最重要項目。運営団体の透明性・Googleの口コミ評価・SNSで利用した人の感想などを参考にしましょう。
  • 料金体系の透明性:基本料金だけでなく、追加費用が発生するかどうかを確認しましょう。複数のサービスを比較して、コストパフォーマンスの良いものを選ぶことが大切です。
  • サービス内容のチェック:退職代行の流れやサポート内容を確認し、自分に合ったサービスかどうかを見極めます。例えば、電話やメールでのサポート、アフターサービスなどが充実しているか確認しましょう。

退職代行サービスを提供している業者は約30社以上あります。

それぞれの退職代行業者には特徴があり、得意・不得意がハッキリとしているのですが、業者側からしてみると一人でも多くの依頼を引き受けたいので、良いことしか書いておらず、サイトの情報のみではわかりません。

ですから、依頼する業者を見つける前に、退職代行サービスを忖度無しに紹介しているメディアを探すことが重要です。

退職代行業者を扱っているメディアは、アナタが間違った選び方をしないように、さまざまな角度から退職代行業者を検証しています。

調べていくうちに当然、悪い情報も手に入るのですが、その情報を隠さずに公表しているメディアは、利用者する方のことを考えているメディアと考えて大丈夫です。

利用する方の立場に立って退職代行業者の評価をしているメディアが見つかったら、その情報を基に退職代行業者の選定をするとアナタの要望に応えてくれる退職代行業者が素早くみつかります。

退職代行サービスの利用手順

STEP
退職代行業者のサイトにアクセス

必ず電話以外の相談方法で行ってください。
(※トラブルがあったときをを考えて、メールやLINEを使い、記録として残しましょう)

STEP
LINE・メール・問い合わせフォームで無料相談をする

〔必ず確認すること〕

  • 料金・支払い方法
  • 即日退職が可能なのか
  • 退職までの流れはどのようになるか
  • 職場に置いてある私物は回収できるか
  • 引継ぎ業務はどのように行えばいいのか
  • 退職後の書類などの受け取りはどうするか
  • 未払い賃金やハラスメントに関する交渉はできるか
  • 転職支援は受けられるのか(※異業種転職希望の場合)
  • 退職代行が失敗したらどのような対応をしてくれるのか
  • 職場から借りている物があれば返却をどのようにするか

上記を確認して納得ができたのであれば、ヒアリングシートを入力して退職代行を依頼する。

注意したいこと

LINE・メールの返信が遅すぎる・質問に対してのアンサーがそっけない・誤字脱字が多い……など、少しでもあなたにとって気になるような点があったら他の退職代行業者を依頼したほうがいいです(※全ての退職代行業者に言えることです)

STEP
契約・支払い

利用規約や特商法に基づく表記を確認してから契約をする。
(※利用規約は文字ばっかりでスキップしたくなりますが、とても重要なことが書いてあるのでしっかりと読んでください。もし不明な点があればその都度確認したほうがいいです。)

注意

支払いを完了すると、自分都合によるキャンセルは一切返金してくれない退職代行業者がほとんどです。

例)

退職代行が実施される前に職場から電話がかかってきてしまって、結局自分の口で退職を告げた。

⇒この場合は自分都合によるキャンセルになるので返金されません。

STEP
退職代行実行後、退職書類などの手続きをする

退職届や貸与物・返却物の対応をおこなう。
基本的には郵送でおこなうので、職場に行ったり、連絡を取り合ったりする必要はなし。
※直筆が必要な場合もあるため、退職代行業者のほとんどが、退職に関する書類の作成や提出等、法律事務はおこなってくれないので注意

STEP
転職支援のサポートを受ける場合は問い合わせをする

打ち合わせの際にどんな転職エージェントと提携を組んでいるのか確認をしてください。

転職エージェントにも得意な仕事のジャンルがあるので、自分が転職したいジャンルが豊富にある転職エージェントなら利用したほうがお得です。

個人情報の横流しに注意

他の退職代行業者も転職支援を無料でおこなっているところもありますが、どの転職エージェントと提携を組んでいるのか記載されていない場合、無断で個人情報を横流しされている可能性があるので、注意が必要です。

新卒美容師のための退職後のキャリアパス

新卒で美容師を辞めてしまったら次の就職に響くのではないかと考えがちですが、今の時代はそんなことないので安心してください。

以下に美容師として再就職する場合、美容師以外として再就職する場合を紹介します。

美容師としての再就職の可能性

美容師免許を持っているのであれば、再就職はすぐにできるでしょう。

全国的に美容院の数に対し美容師の数が少なすぎるので、有名店以外であればすぐに採用をしてくれるところが多いです。

再就職をする際のポイント

  • 自分の強みを見つける:カット技術・接客スキル・ヘアアレンジなど、自分が得意とする分野を見つけてアピールしましょう。
  • ネットワークを活用する:美容学校の同級生や業界の知人とのつながりを大切にし、再就職の情報を集めましょう。
  • 面接でのアピールポイント:退職理由を前向きに説明(ただし、退職代行を使ったことは控えておいた方がよい)し、新しい環境でどう貢献できるかを具体的に伝えましょう。

サロンの求人情報を取り扱っているところは少ないので、なるべく多くの転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

他のサロンで働きたい場合は……こんな転職サイトあります

美容師の求人といえば「リクエストQJ」ですが、それ以外にもいい転職サイトがあるのでご紹介します。

特徴

  • 登録無料
  • 非公開の求人が数多くある
  • 数少ない理美容師専門の求人サイト
  • リクエストQJには載っていない求人が数多くある
  • サイト構成がわかりやすく、希望のサロンを見つけやすい

かなり細かい点まで書いてある求人情報サイトで、様々な条件から自分に合ったサロンが見つけやすいことが特徴です。

新規登録は無料なので、とりあえず登録しておくだけでもありですね。

>>>Beauty-Mirai公式サイト<<<

アナタのスキルと情熱は必ず次の職場で活かされるはずなので、転職をすると決めたら前向きに考えましょう。

美容師以外の職業への転職

美容師として培ったスキルは他の職種でも大いに役立つので安心してください。

例えば、接客スキルやコミュニケーション能力は、販売やサービス業で重宝されます。

美容師からの転職先の例

  • 接客業:ホテルやレストランなどでのフロント業務やウェイター・ウェイトレス。
  • 営業職:美容関連商品の販売や、サロン向けの営業職。
  • 事務職:美容業界に特化した企業の事務職やカスタマーサポート。

美容師をしていた間に身に着けた知識は決して無駄になりません。

他の業種に就職した場合、はじめは戸惑うことが多いですが、仕事内容を覚えてしまえば、同時期に入社した人よりも仕事ができる人になっていたということが、美容師をしていた人に多い特徴です。

美容師は美容以外にも学ぶことの多い数少ない職業なので、アナタも知らず知らずのうちに、さまざまなスキルが身についているので安心してください。

新卒美容師のための退職代行:辞めたいけど言えないあなたへの解決策のまとめ

記事のまとめ

  • 自分の口で言いづらい場合は退職代行の利用がおすすめ
  • 新卒で辞めても美容師として再就職もすぐにできる可能性が高い
  • 美容師以外でも今まで学んだスキルを活かして働くことができる
  • 新卒美容師の場合は「辞めたい」と言いにくく、体調を崩しやすい
  • 退職代行業者を選ぶ前に、信用できる退職代行メディアをまず選ぶ
  • 理想と現実のギャップ・人間関係・ココロやカラダの問題で退職を考える方が多い

新卒で入った美容師が「辞めたい」と思う場面が出てくることは決して珍しいことではありません。

多くの挫折を味わいながら成長していくので、そのように思ってしまって当然です。

しかし、ココロやカラダを壊してしまったら何もできなくなってしまいます。

そういうときに退職代行というサービスがあるので、無理をせず活用してください。

今の職場を辞めても、アナタが輝ける職場は必ずあります。

退職代行業者を集めたデータベースを作成しているので、利用を検討している方は以下のリンクからお進みください。

新卒 美容師 辞めたい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

退職代行リサーチの神乃家では、退職代行を利用する方が後悔しないように、代行業者の選び方や正しい知識などを発信しています。他サイトで見られるような業者を持ち上げるような書き方はしておらず、利用する方の立場に立って記事を作成することを当サイトのポリシーにしているので、退職代行業者さまにとっては少々厳しめの記述もあることをご了承ください。

目次